イソフラボンで抑毛出来る理由

イソフラボンで抑毛出来る理由

イソフラボン,抑毛,理由

 

イソフラボンは大豆に含まれている成分で、女性ホルモンに似た働きがあります。イソフラボンは体毛への効果があり、女性ホルモンのエストロゲンに似た化学構造をしています。体毛の濃さが決まるのは、元々の遺伝よる体質が大きいです。

 

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスも関係があり、男性ホルモンは体毛の発育を促進して体毛を濃くする働きがあり女性ホルモンよりも男性ホルモンが多いと体毛が濃くなります。ストレスや夜更かしや喫煙や飲酒でも、男性ホルモンは増加します。

 

ホルモンバランスと体もの濃さの関係は、バランスが崩れると必ず体毛が濃くなるわけではないです。このため、イソフラボンの抑毛効果としては全くないわけではないが100%効く事はないです。イソフラボンが抑毛効果を発揮するのは、加熱やビタミンCの作用によって活性化で発生する活性化大豆イソフラボンとなるためです。

 

大豆製品を直接肌に塗っても、抑毛効果はないです。市販の豆乳ローションでも脱毛効果がないものもあるので、成分を確認してから購入します。イソフラボンにはダイゼインと言う成分が含まれていて、腸内さ菌によってエクオールに変化する事により大豆の健康効果を得られます。

 

エクオールは、人によっては作れない場合があり日本人は2人に1人は作れないです。抑毛のために大豆製品を摂取しても効果のない人は、エクオールを作れない人です。

エストロゲンで抑毛する

イソフラボン,抑毛,理由

 

豆乳ローションは豆乳から作られているローションですが、毛を薄くさせたり美肌に効果のあるものもあります。豆乳の原料は大豆で、大豆には大豆イソフラボンが大量に含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きを持っていて、植物性エストロゲンとも呼ばれています。

 

イソフラボンが女性ホルモンと同じ作用をして、体毛を濃くする男性ホルモンの働きを抑えてくれるのでムダ毛が細く生えにくい状態にしてくれます。毛穴の奥から生えてくる体毛には毛乳頭という根底部分が存在していて、そこに毛母細胞と呼ばれる部位があります。

 

毛母細胞が増殖を繰り返す事で体毛が成長するので、ムダ毛になって現れるのです。エストロゲンが毛乳頭や毛母細胞に作用するので、毛穴全体にある毛包の働きを鈍らせていきます。これが抑毛に繋がる仕組みになっていて、同じ働きのあるイソフラボンも同様に作用します。

 

エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれていて、美しい肌を得るためには必要不可欠なホルモンです。女性らしい肌に近づく事も出来て、黒ずみや色素沈着も防いで美白効果も期待出来ます。イソフラボンも同じ効果が期待出来て、抑毛を行いながら美肌も手に入れられます。

大豆イソフラボンサプリで抑毛する

イソフラボン,抑毛,理由

 

大豆イソフラボンサプリは、抑毛効果があります。そして、女性の身体でも卵巣と腎臓で男性ホルモンが作られています。男性ホルモンは体毛を増やす働きがあり、通常は女性ホルモンが男性ホルモンの働きを抑制しています。

 

このため男性のように毛が濃くなったり、ヒゲが生えたりする事がないです。しかし卵巣のトラブルや自律神経や女性ホルモンのバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌が活発になってしまいます。体毛が濃くなったり、ヒゲが生えてきたと悩む女性が最近は増えてきています。

 

男性ホルモンを抑制する女性ホルモンの働きをしてくれる大豆イソフラボンが、抑毛効果を発揮してくれます。大豆イソフラボンの吸収は摂取してから2時間でピークを迎えて、24から48時間以内に体外に排出されるので毎日の摂取がお勧めです。

 

飲むタイミングはいつでも良く、過剰摂取しないように気を付けます。サプリメントで摂取するのは、30ミリグラムが上限になっています。お勧めのサプリメントは、キッコーマンのからだ想い基本のサプリです。大豆のスペシャリストが作ったサプリメントなので、高品質な大豆イソフラボンアグリコンが配合されています。

 

1日に2粒飲むだけで、イソフラボンアグリコが25ミリグラムも摂取出来ます。

サラサリスムダ毛対策化粧水の通販購入はこちら!トップページへ自宅でムダ毛対策をしたい方、頑固なムダ毛に悩んでいる方はトップページのサラサリスムダ毛対策化粧水も確認してみてください。